乳袋

アニメ

乳袋

ちちぶくろ

おもにアニメやマンガなどに登場する、女性の乳房ボディスーツのようにぴったりフィットした衣服、ファッションのこと。

通常の服であれば、大きな乳房で持ち上げられた場合、そこから下は重力に従って垂れ下がるはずである。ブレザーやコートなどの厚めの生地であれば、なおさらである。にも関わらず、およそ乳房にぴったりとフィットしないはずのアイテムでも、乳房の下側の形状にジャストフィットしたラインを描かれることがある。これを乳袋と呼ぶ。

現実的には、乳房の大きさに合わせて立体縫製されていたり、厚めであってもポリウレタンを多用したストレッチ性の高い生地で作られている可能性も考えられる。が、一般的ではなく、二次元特有の描写である可能性が高い。

一般の辞書に乗っている「ちぶくろ【乳袋】」とは無関係である。