認知的集団

認知的集団

(サイエンス)
にんちてきしゅうだん

比較行動学の正高信男氏の説明で以下。
□英国人類学者ロビンダンバーが定義。メンバーがお互いを個人的に知り、まとまって機能的に動く150人前後の規模の集団。
人間が社会生活を営む環境の規模で何らかの儀礼的な重要性をもつ集団。30-50人の生態学的集団と区別する概念。
□機能集団としてのまとまりが維持されるか否かの鍵は、集団内のメンバーが直接的な個人的なつながりを保てるかどうかで、その臨界値が150人。このことは軍隊の活動の核をなす中隊というものを見れば、容易に理解できるらしい。

生態学的集団とは?
⇒生態学とは?

新着ブログ: 認知的集団