熱殺蜂球

動植物

熱殺蜂球

ねつさつほうきゅう

ミツバチトウヨウミツバチニホンミツバチ)は、天敵のスズメバチに襲われた際、数百匹の働き蜂が集団で取り囲み一斉に羽を震わせて発熱し、蒸し殺すという習性を持つ。この攻撃行動を熱殺蜂球という。