スマートフォン用の表示で見る

熱力学第二法則

サイエンス

熱力学第二法則

ねつりきがくだいにほうそく

熱力学で、仕事と熱の不可逆性に関する法則。

以下のように、様々な表現がなされる。

  • 他にいかなる変化も残さずに高温の物体から低温の物体へ熱が移動する現象は不可逆変化である(クラウジウスの原理)
  • 仕事が熱に変わる現象は不可逆変化である(トムソンの原理)
  • 第二種永久機関は存在しない(オストワルトの法則)
  • 不可逆変化においては系のエントロピーは必ず増大する(エントロピー増大の法則)