スマートフォン用の表示で見る

年明けうどん

年明けうどん

としあけうどん

うどんは、太くて長いことから、古来より長寿を祈る縁起物として食べられてきました。

年明けうどん」は、純白で清楚なうどんを年の初めに食べることにより、その年の人々の幸せを願うものです。

年明けうどん」とは、元旦から1月15日までに食べるうどんのことで、メニューとしてうどんに紅いトッピングなどを添えます。

(さぬきうどん振興協議会「年明けうどんウェブサイト上の説明より)