念仏踊り

地理

念仏踊り

ねんぶつおどり

日本の伝統芸能の1つ。念仏を唱えながら踊るもので、平安時代菅原道真讃岐国司を務めた時に行った「雨乞いの踊り」が起源だと言われている。