燃える!お兄さん

マンガ

燃える!お兄さん

もえるおにいさん

佐藤正の漫画。

1987年1991年週刊少年ジャンプ」連載。


1990年、学校の用務員を罵る(実際には、用務員ではなく、用務員になってしまったキャラクターを罵る言葉だったが)表現に抗議が殺到し、ジャンプの回収騒ぎに発展。連載は名目上打ち切りとなったが、『燃える!お兄さん2』とタイトルが変更されつづけられた。だが、人気が低迷し、数ヶ月後打ち切りとなった。


アニメ版

1988年日本テレビ放送。

お兄さん(国宝憲一)の決め台詞「アチャ!オチャ!ゲンマイチャ!」が子供たちの間で当時人気を呼んだ。

OVAファミコン用ゲームも発売されている。