スマートフォン用の表示で見る

燃油サーチャージ

一般

燃油サーチャージ

ねんゆさーちゃーじ

[英] Fuel Surcharge

燃油サーチャージとは、運賃とは別に、燃料代として必要な料金のこと。「燃油特別付加運賃」などの通称として用いられる。

燃料となるガソリン灯油重油軽油などの相場によって価格が変動する。航空機、船舶、陸運貨物などにも適用される。

航空機燃油サーチャージは2か月一度、直近2か月間の燃油市況価格平均に基づいて見直され、設定される。同じ時期、同じ区間のフライトでも、航空会社によって燃油サーチャージ金額は異なる場合がある。また、燃油市況価格水準が一定を下回った場合には、適用されない。