スマートフォン用の表示で見る

粘土団子

サイエンス

粘土団子

ねんどだんご

自然農法研究家の福岡正信が考案した自然農法に用いる土などで作った団子のこと。次の季節の作物のための百種類以上の種を粘土、堆肥肥料と混ぜて作る。これを、自然環境に撒いて放置して勝手に発芽させて育てる。砂漠緑化にも用いられる。