スマートフォン用の表示で見る

脳内補完

一般

脳内補完

のうないほかん

オタク用語の一種で、「足りない情報を頭の中で勝手に想像して補完する」行為を指す。

漫画、アニメ、ゲームなどのフィクション*1において、物語的に物足りないエピソードや、キャラクターの物足りない描写を妄想の力で補い、自分好みの内容に仕立て上げたり、矛盾した設定の辻褄を無理矢理合わせようとする作業が脳内補完である。

多くの二次創作脳内補完の結果の産物であり、脳内補完とは「作品として形になる以前の二次創作」であるとも言えよう。

また、脳内補完は「萌え」の受け手にとって必要不可欠な要素だともされる。

*1:広義の用法ではフィクションに限らない場合もある