農業者大学校

社会

農業者大学校

のうぎょうしゃだいがくこう

歴史

独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構の内部組織。茨城県つくば市に本部がある。農業者の教育機関で、農業畜産専門家の育成を目的として専門教育を行っている。1968年に設置された。

その後、時代背景と世界情勢により、農業者大学校改革が起こり、2008年に茨城県つくば市に移転し、専門職大学院経営コースと同等として大学卒と第一次産業経験者限定の入学として厳しく日本国立農業育成大学校として改革した。

だが、民主党政権行政刷新会議の事業仕分(国内赤字産業)により廃止対象とされ決定される。

それに反比例し、民間・国・産業界・人々の署名農業維持の国会議員と世論により後継の大学校が設立される。それが、農業者大学校後継の民間と国の運営による初めての日本農業経営大学校である。

農業者大学校校長

佐々木義之?