農用地整備公団

一般

農用地整備公団

のうようちせいびこうだん

かつてあった日本の特殊法人農林水産省管轄。農業基盤を早急に整備するために設立された。

1955年に前身の農地開発機械公団が設立。1974年に農用地開発公団として事業を継承するために設立された。1999年に森林開発公団と統合され、緑資源公団(のちの独立行政法人緑資源機構)が設立された。