スマートフォン用の表示で見る

農林中央金庫

一般

農林中央金庫

のうりんちゅうおうきんこ

日本の金融機関

農林漁業の組合の中央金融機関農業協同組合森林組合漁業協同組合などが出資者。*1

農林債券の発行、貸し出しなどを行う。東京都千代田区有楽町に本店がある。

英文名称:The Norinchukin Bank

略称:農林中金

金融機関共同コード
3000

沿革

1923年(大正12年)12月20日
産業組合中央金庫として設立
1943年(昭和18年)
農林中央金庫に改称。
2008年(平成20年)10月3日
フランスの大手金融グループ“クレディ・アグリコル・エス・エー”の株式を流通市場より12,700,000 株(約300 億円,議決権比率約0.5%)取得した。と公表。

*1平成20年3月31日現在:『出資は、すべて民間(会員および優先出資者)から受け入れており、政府出資や公的資金の注入はありません。』と農林中央金庫WEBサイトには掲載されている。