波多野秀治

社会

波多野秀治

はたのひではる

日本の戦国時代から安土桃山時代にかけての丹波国の大名。波多野晴通の子。

波多野氏最後の当主で織田氏との戦いに敗れ、弟の波多野秀尚とともに安土で処刑された。