スマートフォン用の表示で見る

波多野精一

読書

波多野精一

はたのせいいち

宗教哲学者1877年7月21日、長野県松本市で生まれる。

東京大学哲学科卒。東京専門学校東大講師を経て京都大学教授となる。

著書に『西洋哲学史要』『基督教之起源』『宗教哲学』『時と永遠』などがある。