スマートフォン用の表示で見る

馬場正平

スポーツ

馬場正平

ばばしょうへい

プロ野球読売ジャイアンツの選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は59番。

1938年1月23日生まれ。新潟県出身

三条実高を中退し、1954年、読売ジャイアンツに入団。

1957年に3試合のみ登板し、10月23日には敗戦投手*1となった。

1959年大洋ホエールズの練習生としてキャンプに参加した際、宿舎の風呂場で転倒して左ひじを傷め、野球を断念。 同年、現役引退。

1960年プロレスラーに転向。1972年には全日本プロレスを創設し、総帥として活躍する。


1999年1月31日、肝不全のため逝去。


ジャイアント馬場

*1:相手投手杉下茂は通算200勝達成。