馬場当

映画

馬場当

ばばあたる

脚本家

2011年6月29日、死去。84歳だった。

松竹脚本部の戦後第一期生。

清水宏監督の『風の中の子供』、吉村公三郎監督の『象を食った連中』、渋谷実監督の『本日休診』といった傑作人情喜劇で知られる斎藤良輔の弟子。

ただし、自身は今村昌平監督の『復讐するは我にあり』など、殺人者の虚無的な内面をハードなタッチで描いてきたことで知られる。第34回毎日映画コンクール脚本賞、第3回日本アカデミー賞脚本賞を受賞した。