廃村復興記2ダ!

ゲーム

廃村復興記2ダ!

はいそんふっこうきにだ

廃村復興記2ダ!とは『ゆっくりとゆっくリの廃村復興記』に続く第2シリーズである。

縛り内容

縛り内容が大幅に変更された。

  1. 前シリーズの洞窟・廃坑・スポーン部屋は使用禁止
  2. 採掘可能ブロックの制限(文化レベル)
  3. 村に松明の設置を禁止
  4. 村の建物の撤去移設禁止(増築・改築は可能)
  5. 剣の使用禁止
  6. 水・溶岩の埋め立て禁止
  7. 洞窟内の水流・溶岩流の横断禁止

ネザー縛り

こちらも縛り内容が大幅に変更。

  1. 通常の縛りはすべて解禁(つまり、採掘可能ブロックの制限はなく、県の使用もあり、水、溶岩流の横断、および埋立も問題ない。
  2. ただし、目標達成まで帰還不能
  3. TPS視点での戦闘。

文化レベル

文化レベルとは、採掘可能ブロックを制限するものである。左から右に表示されているほどランクが高く、採掘可能ブロックも多い。

  1. 木→石→鉄→金→剛(ダイヤ)
  • 文化レベル『木』

制作できるツールは『木の斧』『木のツルハシ』『木のクワ』『木の剣』のみである。(剣は使用禁止)

採掘可能ブロックは、原木、木材、砂利、石炭、各植物及びそれら加工品である。

  • 文化レベル『石』

制作できるツールは『木の斧』『木のツルハシ』『木のクワ』『木の剣』に加え、『石の斧』『石のツルハシ』『石のクワ』『石の剣』も制作できるようになる。(当然剣の使用は禁止である。)その他は、砂、砂岩、粘土、丸石、苔石、ラピスラズリ、およびそれら加工品。それ以外にも『木』で採掘可能ブロックだった、木、木材、砂利、石炭、各植物及びそれら加工品も使用可能である。なお、焼石の採掘は禁止。

  • 文化レベル『鉄』

制作できるツールは『鉄の斧』『鉄のツルハシ』『鉄のクワ』『鉄の剣』。採掘可能ブロックは、鉄、土及び鉄加工品。そのほかに砂、砂岩、粘土、丸石、苔石、ラピスラズリ、およびそれら加工品、木、木材、砂利、石炭、各植物及びそれら加工品も使用可能

  • 文化レベル『剛』

制作できるツールは『ダイヤの斧』『ダイヤのツルハシ』『ダイヤのクワ』『ダイヤの剣』。採掘不能ブロックは、金及びそれら加工品、焼石。それ以外のすべてのブロックを採掘可能。また、焼石はツルハシを使わなければ問題ない(そのため、アイテムとして入手できない。)

  • 文化レベル『金』

中田は説明で

『キン』ではなく『キム』と言い間違えて、訂正した。すべてのブロックを採掘可能。

清算(凄惨)

清算とは、文化レベルが上がるたびにおこることであり、縛りを破ってしまった際にかっせられる『ペナルティ』である。縛りを一回破るたびに、文化レベル『木』で木材1スタック、文化レベル『石』で縛り一回破りで丸石1スタック、文化レベル『鉄』で鉄インゴット1スタックを『ミヤビちゃん』によって鍛冶屋の溶岩に投げ込まれる。なお、ペナルティ数が多すぎたり、故意に縛りを破った場合、その文化レベルの資源を全て溶岩に投げ込まれる可能性もあるほか、TNTで家もろとも吹き飛ばされることもある。なお、『鉄』の清算では趣向を変え、ペナルティ分の鉄インゴットを鉄ブロックに変え、アイアンゴーレムとして高所で作り突き落としていた。

登場人物

  • ゆっくり霊夢

序盤に少しだけ登場。前シリーズの最後の事が理由で、『妹ちゃん』を代りに行かせているため今シリーズではプレイヤーではない。

  • 妹ちゃん

ゆっくりの妹。今シリーズのプレイヤー。『マインクラフト』を『ミネクラフト』『クリーパー』を『クリちゃん』と呼ぶ。他にも『ゾンビピッグマン』を『腐れ豚』ということもある。

  • モニダー

引き続き助手的な存在。『そうだよぉ』が口癖となっている。『モニダーのちょっと紹介』のコーナーを取り仕切っている。

  • ミヤビ

通称『ミヤビちゃん』。清算を行っている。最初の話名も行っている。女に見えるが、実はれっきとした男である。

  • 中田

次回予告を担当。他にも一部登場する。