拝金主義

一般

拝金主義

はいきんしゅぎ

金銭を無上のものとして崇拝する考え方。

より多く儲けることを考え、金をため込もうとすること。拝金主義者を揶揄する言葉として「守銭奴」があるが、「拝金主義者」自体に批判的なニュアンスがある。また、「経済至上主義者」とは必ずしも一致しない。