排除の論理

社会

排除の論理

はいじょのろんり

1996年の日本の流行語。当時の民主党(旧民主党)結党時に一部の政治家の参加を拒んだことに由来する。