スマートフォン用の表示で見る

肺気腫

サイエンス

肺気腫

はいきしゅ

病気 病名

概要
呼吸細気管支と肺胞が拡張し、破壊される疾患。
症状
自覚症状としては、息切れ、咳、痰、痩せが、主たる症状。息切れは、季節変動や、日内変動がそれほど著しくなく、体動時に強くなり、休むと改善する。咳は、肺気腫感染症を伴ったり、肺性心になったときなど、急性増悪の時に多く認められる。痰は、慢性の気道炎症により過剰になった、気道分泌物によるものですが、やはり、急性増悪の時に多く認められる。
原因
肺気腫の原因は、不明だが、肺気腫患者の8割以上が喫煙者であることが報告されている。

肺気腫は、いったん発病してしまったら途中で病気の進行を止めることはできません。ですから、肺気腫に罹患しないことが重要です。原因として最も考えられている,煙草を吸わないことが、最大限の予防と思わます。