スマートフォン用の表示で見る

肺喫煙

一般

肺喫煙

はいきつえん

タバコ(煙草)の煙を口から吸い込み肺に入れて喫煙する、紙巻煙草キセルで主流の喫煙方法。

煙を肺に溜めることで、煙に含まれる成分(ニコチンなど)をより効率よく摂取することができる。

しかしその一方で、高いニコチン依存を引き起こす原因になるという弊害もある。