配置販売業

一般

配置販売業

はいちはんばいぎょう

医薬品の販売業の業態の1つ。いわゆる置き薬を販売する業態である。日本独自の医薬品の販売形態で、薬事法第25条に規定されている。配置員と呼ばれる販売員が消費者の家庭や企業を訪問し、医薬品の入った箱(配置箱)を配置し、次回の訪問時に使用した分の代金を精算し、集金する仕組みの業態となっている。