梅雨前線

一般

梅雨前線

ばいうぜんせん

前線とは、暖かく湿った空気(暖気)と冷たく乾いた空気(寒気)がぶつかっているところを指し、梅雨前線とは特に日本(北海道を除く)の春から夏の時期にかけて起こり、停滞する前線のことをいう。

前線付近では暖気と寒気がぶつかることによって上昇気流が起こり、雲が発生し、雨が降る。