梅北一揆

社会

梅北一揆

うめきたいっき

1592年6月に、島津氏家臣の梅北国兼が起こした反乱。肥後国の佐敷城を一時占領した。反乱は数日で鎮圧された。反乱動機は朝鮮出兵への反発とも、豊臣秀吉の支配に対する反発とも言われている。