売りオペ

社会

売りオペ

うりおぺ

[英] selling operation

売りオペとは、公開市場操作のひとつで、中央銀行保有する公債その他証券や手形類を一般市場(市中銀行)で売却して、市場の余剰通貨を回収する操作。マネーサプライ通貨供給量)が減れば、金利上昇の効果をもつことから、金融を引き締めるときに行う。