スマートフォン用の表示で見る

陪審

一般

陪審

ばいしん

陪審制とは、国民の中から選ばれた一般の人たち(陪審員)が裁判の審理に参加する制度を広く指します。

 その中で、ふつう陪審制と呼ばれているのは、陪審員裁判官から独立して、事実の判断と、刑事事件であればそれに基づく有罪・無罪を、民事事件であれば有責かどうかを決定する制度のことをいいます。

http://www.baisansin.com/tuite.html