スマートフォン用の表示で見る

萩原寛

スポーツ

萩原寛

はぎわらひろし

プロ野球東京巨人軍の選手。審判員。

旧名「呉新亨」 「呉元敞」。

右投右打、ポジションは外野手背番号は2番。

1924年1月8日生まれ。台湾・嘉義出身。

嘉義農林から1943年大和軍に入団。

1944年、東京巨人軍に移籍。

俊足の選手として1944年、19盗塁盗塁王を獲得。

1948年、「呉元敞」と改名。

1949年帰化し「萩原寛」となる。

主に中堅手として活躍。1940年代のジャイアンツを支えた。

1952年、現役引退。

1955年パ・リーグの審判員となる。

1980年、退職。1981年、1年間のみ東京審判部の指導員を務める。


1997年9月26日、逝去。