萩生田宏治

映画

萩生田宏治

はぎおだこうじ

映画監督

1967年埼玉県生まれ。

山本政志監督や林海象監督、河瀬直美監督らの助監督を務める。

1993年、『君が元気でやっていてくれると嬉しい』でデビュー。監督第二作『楽園』で2000年芸術祭テレビドラマ部門優秀賞を受賞。その後、『クロエ』の共同脚本や、「私立探偵濱マイク」の一編、「どこまでも遠くへ」の演出を手がけるなど、テレビ、映画、ラジオドラマ等で幅広く活動中。