柏村武昭

社会

柏村武昭

かしむらたけあき

「木へんにホワイト、柏村武昭です」

元・RCC中国放送(広島)のアナウンサー。元・参議院議員

RCCラジオ「サテライトNo.1」(家電量販店「ダイイチ」〈現・デオデオ〉提供)で人気を博す。

テレビは、中京テレビお笑いマンガ道場」の司会が有名。一時期、フジテレビ早朝番組で、スポーツコーナーのキャスターを務めたことも。

広島テレビ柏村武昭のテレビ宣言」を降板し、政治家を目指す。

2001年7月
第19回参院選広島選挙区から無所属で立候補し当選。
2001年10月
当選から3か月後の間もない時期に、自身の政治信条に近い自由民主党自民党)に入党。無党派を標榜して支持を集めていたために批判を浴びる。
2004年4月26日
参院決算委員会で、イラクで人質にされた日本人について「自衛隊イラク派遣に公然と反対していた人もいるらしい。もし仮にそうだとしたら、同じ日本国民であってもそんな反政府反日的分子のために数十億円もの血税を用いることは強烈な違和感、不快感を持たざるを得ない」と発言し話題になった。
2005年8月
参議院本会議にて採決のおこなわれる郵政民営化法案に反対するため、防衛庁長官政務官辞表を提出するも受理されず罷免される。
2006年9月28日
参議院外交防衛委員長に選任される。
2007年1月25日
参議院外交防衛委員長を辞任。
2007年3月25日
広島市選挙出馬したことにより、参議院議員公職選挙法第90条 の規定に従い“退職”扱いとなる。
2007年4月8日
広島市選挙が執行され、23.90%の得票を得るも(4人中)3位となり落選した。

 「日本の領土(竹島、尖閣諸島等)を守るため行動する議員連盟」などに参加。