スマートフォン用の表示で見る

白ロム

携帯電話PHSの端末で、回線契約がされておらず、電話番号の情報が記録されていないものを指す。通信や通話は利用することができない。白ロムになってしまうことでカメラや音楽再生機能も利用できなくなる機種も存在する。機種変更や解約後に残った古い端末などが代表的な白ロムの例。

ショップなどに持ち込み、有料で機種変更をすることが可能。デザイン重視で既に生産が終了した機種の白ロムを求めるユーザーも僅かながらいるという。

反対に、電話番号情報が記録されていて、通信や通話ができる端末のことを黒ロムと呼ぶが、白ロムという呼称に対してあまり一般的ではない。

参考:赤ロム灰ロム