スマートフォン用の表示で見る

白井光太郎

サイエンス

白井光太郎

しらいみつたろう

1863-1932。専門は、植物学・植物病理学本草学史。理学博士。東京帝国大学名誉教授。

東大理学部では坪井正五郎と同級生、1884年には坪井とともに人類学会を創設。のちにアイヌ-コロボックル論争の相手となる。

死因は、不老長寿の薬としてトリカブトを自身に試したことによる。

参考文献