白河以北

地理

白河以北

しらかわいほく

本来は、東山道に設けられた「白河関」の北、という意から東北地方を指した。

しかし、江戸末期以降は東北地方を指す別称として用いられるようになった。

白河以北一山百文