スマートフォン用の表示で見る

白銀比

サイエンス

白銀比

はくぎんひ

[英] silver ratio

白銀比とは、1 : √2 = 1 : 1.414…で表される比率のこと。「大和比」とも呼ばれる。

用紙等のサイズで使われる。

白銀比で構成された長方形は、長辺で2等分すると、元の白銀比長方形と相似になる。

正方形の一辺と、対角線の長さの比に等しい数学定数であり、無理比のひとつである。

1+√2は、二次方程式 x² - 2x + 1 = 0の正の解であり、この数を白銀数という。

関連語

黄金比