スマートフォン用の表示で見る

白豪主義

一般

白豪主義

はくごうしゅぎ

White Australia policy

オーストラリアにおける白人第一主義及びそれに基づく政策のこと。先住民族アボリジニタスマニアへの迫害や隔離、移民制限法の制定によって白人以外の移入を厳しく制限といった、人種差別的な色合いを持つ思想及び政策を指す。第二次世界大戦以後はかなり緩和されたが、それでも有色人種への偏見は根強いとされる。

日本国内において、日本の調査捕鯨については白豪主義人種差別的な考えに基づいて反対しているとの主張がある。

■関連

アボリジニと白人との間の生まれた混血児たちを、家族から隔離し収容施設で同化教育を行なった白豪主義の基づいた政策を描いた。