白川伯王家

社会

白川伯王家

しらかわはくおうけ

花山天皇の皇孫の延信王から始まり、古代からの神祇官に伝えられた伝統を受け継いだ日本の公家皇室の祭祀を司っていた伯家神道白川流神道)の家元である。

なお、花山天皇の子孫の源氏である花山源氏に該当するのは、この白川伯王家のみであるため、両者は事実上同一のものである。