白鳥麗次

マンガ

白鳥麗次

しらとりれいじ

こちら葛飾区亀有公園前派出所のキャラクター。

白鳥重工の御曹司で、自らを「スーパー金持ち」と呼ぶ。過去では、一万円札をばら撒いて両津を嬉々とさせていたが、はったりのつもりで一万円札のカラーコピーをばら撒くという器の小ささを見せている。

性格はナルシストで、激情家。自分の意にそぐわないことがあると、すぐに逆上して、相手に食ってかかったりする。未だに結婚とは縁がなく、麗子やマリアなどに会うとすぐにナンパしようとする。

一度、中川のことを知らずに「スーパー貧乏くん」呼ばわりして、白鳥の父*1からお灸を据えられた挙句、勘当されて自分がスーパー貧乏になってしまったこともあった。

さらに、トランプの大富豪大貧民になった時には、本当に大貧民になってしまうという、勝負弱さもある。

*1:中川財閥から資金援助を受けて自社を立て直したため、中川には恩義がある