白拍子

読書

白拍子

しらびょうし

 中世日本において、歌謡や踊りを生業とした女性たちのこと。