スマートフォン用の表示で見る

白蓮事件

社会

白蓮事件

びゃくれんじけん

1921年10月20日、伊藤伝右衛門の妻、歌人・柳原白蓮が出奔、宮崎龍介と駆け落ちした事件。

新聞紙上で白蓮から夫への絶縁状が公開され、それに対して伝右衛門から反論文が掲載されるマスコミスクープ合戦となった。

白蓮れんれん (集英社文庫)

白蓮れんれん (集英社文庫)