スマートフォン用の表示で見る

箱館府

社会

箱館府

はこだてふ

日本の明治新政府明治元年 (1868年) から明治2年 (1869年) 7月までの間、蝦夷地を統治するために箱館(現在の函館市)に設けられた地方政治機関のこと。開拓使の設置によって廃止された。