畠山重篤

一般

畠山重篤

はたけやましげあつ

略歴: 1943年中国上海生まれ。牡蠣養殖業(有限会社水山養殖場代表取締役)、牡蠣の森を慕う会 代表、NPO法人森は海の恋人」代表、京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授、日本ペンクラブ会員。

牡蠣養殖業を営む傍ら、豊かな海を取り戻すために漁民による広葉樹の植林活動「森は海の恋人」運動を続ける。また、子どもたちを養殖場へ招き、環境教育のための体験学習を続け、その数は一万人を超える。

1994年朝日森林文化賞、2000年第6回環境水俣賞、2004年「日本<汽水>紀行」(文藝春秋)で第52回日本エッセイスト・クラブ賞、20​04年第14回宮沢賢治イーハトーブ賞(受賞記念出版「カキじいさんとしげぼう」(講談社))など。


森は海の恋人 (文春文庫)

森は海の恋人 (文春文庫)

牡蠣礼讃 (文春新書)

牡蠣礼讃 (文春新書)

漁師さんの森づくり -森は海の恋人-

漁師さんの森づくり -森は海の恋人-

森が消えれば海も死ぬ―陸と海を結ぶ生態学 第2版 (ブルーバックス)

森が消えれば海も死ぬ―陸と海を結ぶ生態学 第2版 (ブルーバックス)

リアスの海辺から―森は海の恋人 (文春文庫)

リアスの海辺から―森は海の恋人 (文春文庫)

日本<汽水>紀行―「森は海の恋人」の世界を尋ねて

日本<汽水>紀行―「森は海の恋人」の世界を尋ねて

鉄が地球温暖化を防ぐ

鉄が地球温暖化を防ぐ