スマートフォン用の表示で見る

八つ墓村

読書

八つ墓村

やつはかむら

横溝正史原作の小説,または映画

名探偵金田一耕助シリーズの第4作目。

1938年に岡山県で実際に起こった津山事件(津山三十人殺し)をモデルにしている。

映画が3本、テレビドラマが6作品、漫画が5作品ある。

落ち武者、大量殺人、双子の老婆、狂気と異形の殺人犯など、後世のミステリー作品にも大きな影響を与えている。

劇中の台詞「たたりじゃ〜」は流行語にもなった。