スマートフォン用の表示で見る

八月の狂詩曲

映画

八月の狂詩曲

はちがつのらぷそでぃー

リスト::日本の映画::題名::は行

1991年|日本映画(邦画)|98分|松竹配給|英語題「Rhapsody in August」

スタッフ

DVD

八月の狂詩曲 [DVD]

八月の狂詩曲 [DVD]

CD

Vivaldi: Stabat Mater

Vivaldi: Stabat Mater

ある夏休み、長崎の田舎に住むおばあちゃん(村瀬幸子)の家に滞在することになった4人の孫たち(吉岡秀隆大寶智子、鈴木美恵、伊崎充則)。やがて彼らは、おばあちゃんが体験した原爆の恐怖を理解するようになっていく…。

祖母と孫たちののどかな交流の中から静かに反核を訴える、晩年の黒澤明監督作品としては小規模だが、実に味わい深く可愛らしい作品。ハワイの甥役でリチャード・ギアも出演したが、彼がおばあちゃんに原爆のことを謝るシーンが、映画的社会的無知に気づかずただ心ないだけのアメリカマスコミにバッシングされたのが悔しい。原爆の光を目玉で象徴し、その被害をネジ曲がったジャングルジムのみで表現し得た巨匠の偉大なる映画的センス。自然の緑と澄み切った水の流れをかくも美しくとらえた映画はほかに例がない。そして、生きるうえでのすべての哀しみを嵐で吹き飛ばそうとする黒澤映画ならではのラスト。どこから切っても見事としかいいようのない、真の人間愛に満ちあふれた巨匠の、そこはかとない隠れた代表作である。(的田也寸志