八重の桜

テレビ

八重の桜

やえのさくら

2013年1月6日から放送された、第52作目のNHK大河ドラマ

主人公の新島八重(1845〜1932)は、
福島県出身同志社大学を 創設した新島襄の妻。
会津藩の生まれで戊辰戦争では自ら銃をとって戦ったとの逸話から、
幕末ジャンヌダルク”とも呼ばれた女傑を綾瀬はるかが演じる。

スタッフ

関連商品