八重樫昊

読書

八重樫昊

やえがしひろし

編集者・出版人。(1907年-1981年6月5日)

岩手県出身1930年中央公論社入社、33-34年『婦人公論』編集長。38年日本青年外交協会設立に伴い常務理事(筆名・林秀)。戦後平凡社に入り、1955年「世界大百科事典を薦める会」事務局長、57年「世界大百科事典をすすめる会完成協力会」事務局長。56年富士図書社長。58年普通社社長。「中国の会」を結成。64年普通社廃業。

著書

  • 『共栄圏未来記』林秀 四季書房 1942
  • 『恋瀬川 八重樫昊遺稿集』八重樫もと 1993

編著