スマートフォン用の表示で見る

八丈支庁

社会

八丈支庁

はちじょうしちょう

東京都八丈支庁は、東京都庁支庁の1つ。

八丈町八丈島八丈小島)と青ヶ島村青ヶ島)が管轄であるが、無人島で町村所属が未確定の鳥島ベヨネース列岩須美寿島孀婦岩も含まれている。

沿革

1900年東京府八丈島庁として大賀郷大里に設置。

1908年八丈島庁、大賀郷向里に移転。

1926年、八丈島庁を廃し、八丈支庁を設置。支庁長が命ぜられる。

1939年、支庁舎として旧庁舎跡(現、八丈町歴史民俗資料館)の敷地4,482m²に木造平屋建(53.3m²)を新築

1971年、大賀郷向里の位置が高台で交通不便なため、八丈町役場近くに現在の庁舎を建設。

2012年、新庁舎一部完成。4月1日から業務開始。(旧庁舎撤去外構が残工事)