八正道

一般

八正道

はっしょうどう

仏教用語の1つ。涅槃に至るための修行の基本となる、正見正思惟正語正業正命正精進正念正定の8種の徳のこと。釈迦が最初の説法で説いたとされる。