八代英太

社会

八代英太

やしろえいた

政治家自民党時代は橋本派に在籍していた。

1937年6月2日山梨県生まれ

1957年 山梨放送入社

1963年 タレント活動を開始

1973年 ステージから転落、脊髄を損傷して、以後車椅子の生活を余儀なくされる。

1977年 参議院選挙全国区に出馬、84万票を獲得し当選(連続3回当選)

1984年 科学技術政務次官 就任

1996年 衆議院議員初当選(東京12区比例東京ブロックで連続3回当選)

1999年 郵政大臣小渕内閣〜森内閣

2001年 自民党東京都支部連合会会長就任

2005年 郵政民営化法案に反対し自民党を離党

2009年 新党大地に移籍。衆院選比例北海道ブロックで次点。