スマートフォン用の表示で見る

八幡製鐵所

一般

八幡製鐵所

やわたせいてつしょ

日本初の近代製鉄所。福岡県北九州市にある。現在は新日本製鐵の製鉄所となっている。

1901年2月5日に官営の製鉄所として建設され、東田第一高炉で火入れが行われた。その後、日本製鐵から八幡製鐵を経て1970年3月31日に富士製鐵株式會社との合併により新日本製鐵八幡製鐵所となった。なお、戸畑地区への集約により八幡地区では広大な土地が遊休地が発生し、その有効活用策として1990年にテーマパークのスペースワールドを建設してオープンさせた。