八俣遠呂智

一般

八俣遠呂智

やまたのおろち

出雲風土記出雲神話に登場する怪物のこと。須佐之男命に退治される。また八岐大蛇(やまたのおろち)は平安期以降の当て字であるため実際は誤りである。

余談だが諸説で最も有力なヤマタノオロチの正体は「稲作の循環」である。

また鉄穴流しや鉄剣製造という説は誤りである。何故ならこれらは江戸期以降の技術であるため。

<参考文献>

季刊文化遺産 vol.3

古代出雲 世界神話からみた出雲神話

監修 学習院大学教授 吉田敦彦 季刊文化遺産第3号